読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

深海生物の亡骸を捧げられた謎の祭壇の銅版画

f:id:shinkaikaiga:20170425195008j:imageM.N.「L'autel」銅版画

"L'autelは祭壇という意味でモチーフはアンモナイトマッコウクジラの骨、ヒザラガイ、ヒトデです。銅版画のメゾチントという技法で制作しました。"

深海らしいカッコイイ作品。メゾチントで作られた闇が不思議な静けさを漂わせてます。

 f:id:shinkaikaiga:20170425202602j:image

マッコウクジラの骨部分。目を凝らすと白く削った箇所に目立ての跡が見えます。

細部を楽しみながら長時間浸れる作品になっています。

 f:id:shinkaikaiga:20170426094130j:image

展示風景はこちら

 

展覧会情報

この作品が展示される「深海絵画展」詳細は以下の通りです。ぜひご来場ください。
開催期間: 2017年4月25日(火)〜4月30日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで。15:00〜17:00はクロージングパーティー)
会場:弘重ギャラリー | 東京都恵比寿6分。天井高3mの本格的ギャラリー
住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目10番3号 ART CUBE EBIS B1F