読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

ぶつかる暖流と寒流!日本海溝をイメージした抽象絵画

f:id:shinkaikaiga:20170425131731j:imageY.M.「日本海溝」油彩、F100号

日本海溝をイメージした抽象絵画です。

作家さん曰く、青い部分が「寒流」、赤い部分が「暖流」、左下の茶色い部分は「茨城県」という事らしいです。

なんともスケールの大きな構想です!

 

f:id:shinkaikaiga:20170425132154j:image

左下に人間がいるのですが、茨城県名物チョウチンアンコウを奪って逃げる人間と取り戻そうとする海を表現しているのだとか。

 

f:id:shinkaikaiga:20170425132303j:image

展示された状態はこのような感じです。

この壁面は抽象的な表現の作品が集まっていて、この作品が最大サイズになっています。

 

展覧会情報

この作品が展示される「深海絵画展」詳細は以下の通りです。ぜひご来場ください。
開催期間: 2017年4月25日(火)〜4月30日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで。15:00〜17:00はクロージングパーティー)
会場:弘重ギャラリー | 東京都恵比寿6分。天井高3mの本格的ギャラリー
住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目10番3号 ART CUBE EBIS B1F
入場無料