読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

深海着物コレクション

深海ブランド「ヨミノアシロ」の物語

f:id:shinkaikaiga:20170319033014j:image

f:id:shinkaikaiga:20170319033227j:image

展示作品ではないのですが、前作油彩の構想段階で色々思いついた着物デザインを四コマにしてみました。普段描かない漫画絵ですが、描いてると楽しいですね。

一コマ目に描いた車代わりにされている無表情なリュウグウノツカイが気に入ってます。

「国生み」は油絵でしたが、「冥深」や「ダイオウ」みたいな色なら銅版画でもできそうです。いつかトライしてみたい。

 

前の記事はこちら

海底火山神としてのイザナミを描いた油彩画 - 深海絵画展 

超深海発!亡者のため高級ブランド「ヨミノアシロ」 - 深海絵画展

ようこそ深海の竜宮へ。リュウグウノツカイの銅版画 - 深海絵画展