読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

ニヤリと笑う古代魚、ラブカとはしゃぐ銅版画

作品

f:id:shinkaikaiga:20170131004045j:image

子供たちが遊んでいると、不思議な魚がクネクネと身体を揺らして泳いできました。

よく見ると深海の古代魚ラブカです。
口の中には白いノコギリのような歯がびっしりと並んでおり、ニヤリと不敵に笑っているような表情を浮かべています。少年もつられてニヤリと歯を出して笑みを浮かべました。
「おい、追うぞ!」
少年は友達に声をかけるとラブカと一緒に走り始めました。

ーーーーーーーー

作品情報

f:id:shinkaikaiga:20170131004103j:image「ラブカと駆ける」銅版画、18cm×18cm

 

深海生物の中でも屈指の人気キャラ「ラブカ」。

f:id:shinkaikaiga:20161220181046j:image出典:生物図鑑 深海生物 :: 沼津港深海水族館

RPGのモンスターのようなビジュアルが恐竜好きの心を鷲掴みにしてくれます。

はー、生きているうちにこいつが元気に泳いでる姿が見たいね。
もしラブカが目の前を泳いでいたらどうするかって?

そんなもん喜びのあまり、童心に帰って駆け回るしかないだろ!

…などというピュアな気持ちを表した絵です。

少年部分アップ。

f:id:shinkaikaiga:20170121145656j:image

実際の銅版はこのような感じです。

f:id:shinkaikaiga:20170121145221j:image

今回は子供たちの楽しい雰囲気にしたかったので、背景も白いままに。

たまには白っぽい深海絵画があってもいいと思うんだ。

 

展覧会情報

この作品が展示される「深海絵画展」詳細は以下の通りです。ぜひご来場ください。
開催期間: 2017年4月25日(火)〜4月30日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで。15:00〜17:00はクロージングパーティー)
会場:弘重ギャラリー | 東京都恵比寿6分。天井高3mの本格的ギャラリー
住所:東京都渋谷区恵比寿2丁目10番3号 ART CUBE EBIS B1F
入場無料

アーティスト情報

このアーティストの他の作品は以下のサイトにあります。
shojichiaki portfolio – 油絵、銅版画、写真