読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

作品

お洒落な深海銅版画を目指して。沈没船+漂う白いドレスに挑戦

深海のロマンは謎の生物だけじゃない。それは ・ ・ ・ 沈没船! ・ ・ タイタニック 沈没の真実 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 沈没船の写真は神秘的でお洒落。今回の銅版画は深海生物とは違ったお洒落な雰囲気を目指してみたいと思います。

ニヤリと笑う古代魚、ラブカとはしゃぐ銅版画

子供たちが遊んでいると、不思議な魚がクネクネと身体を揺らして泳いできました。 よく見ると深海の古代魚ラブカです。口の中には白いノコギリのような歯がびっしりと並んでおり、ニヤリと不敵に笑っているような表情を浮かべています。少年もつられてニヤリ…

僕らの祖先、シーラカンスの銅版画

"生きた化石"でお馴染みのシーラカンス。昔は浅いところにも居たみたいですが、現存種は深海に残っているだけなので、現在は深海生物カテゴリとなっております。 古代魚って骨格がメカみたいですごいカッコいいと思うんですよね。

B級ホラー的なチョウチンアンコウの肖像画

深海魚といえばチョウチンアンコウ。今回の展覧会のキービジュアルもチョウチンアンコウになっております。