読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

図録を作りました

展示作品の図録を作りました。フルカラー32ページです。 一部1000円で販売しています。

深海生物の亡骸を捧げられた謎の祭壇の銅版画

M.N.「L'autel」銅版画 "L'autelは祭壇という意味でモチーフはアンモナイト、マッコウクジラの骨、ヒザラガイ、ヒトデです。銅版画のメゾチントという技法で制作しました。" 深海らしいカッコイイ作品。メゾチントで作られた闇が不思議な静けさを漂わせて…

ホンフサアンコウの頭部を持つ人物画

F.K.「深海魚H氏の憂鬱」油彩 頭部が深海魚になった不思議な人物画。 モチーフがホンフサアンコウという魚なので、H氏というタイトルなのだとか。 ホンフサアンコウ (出典:生物図鑑 深海生物 :: 沼津港深海水族館) ※ヒレが足のようになって歩けます。 底生…

ぶつかる暖流と寒流!日本海溝をイメージした抽象絵画

Y.M.「日本海溝」油彩、F100号 日本海溝をイメージした抽象絵画です。 作家さん曰く、青い部分が「寒流」、赤い部分が「暖流」、左下の茶色い部分は「茨城県」という事らしいです。 なんともスケールの大きな構想です!

海底の古代遺跡に人気の深海生物が大集合した油絵

K.T.「Deep in Pompeii」油彩 "イタリアにあるポンペイ遺跡のヴェスヴィオ火山から深海火山をインスピレーションとして着想しました。幻想絵画のようではありますが、全て実物をモチーフとしています。" 100号キャンバスに描かれた力作です。深海ファンに…

搬入完了

無事に搬入&展示作業を終えました。いよいよ開催します。 物販コーナーもあります。図録、ポストカード、版画エディション、バッグなど 特にハナガサクラゲのバッグはおすすめ。3点のみ 会期中は金曜日の11時〜16時を除いて、参加作家が在廊する予定です。(…

紫の深海クラゲを描いた銅版画

Y.W.「La medusa.」銅版画 Y.W.さんの深海クラゲを描いた銅版画作品です。

深海着物コレクション

深海ブランド「ヨミノアシロ」の物語

海底火山神としてのイザナミを描いた油彩画

shoji「国生み」油彩、53x62cm

超深海発!亡者のため高級ブランド「ヨミノアシロ」

イザナミには夢があった。 それは黄泉の国発のファッションブランドを立ち上げて、自分がファッションモデルとして活躍する事…。

お洒落な深海銅版画を目指して。沈没船+漂う白いドレスに挑戦

深海のロマンは謎の生物だけじゃない。それは ・ ・ ・ 沈没船! ・ ・ タイタニック 沈没の真実 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト 沈没船の写真は神秘的でお洒落。今回の銅版画は深海生物とは違ったお洒落な雰囲気を目指してみたいと思います。

深海で静かに眠る沈没船の銅版画

N.T. 『眠る舟』銅版画

DMを作りました

DMを作りました。 ==== 黒とオレンジのツートーンカラーにしました。 このチョウチンアンコウの銅版画は元々DM向けに作っていた作品なので、これでようやく完成した気がします。 届いた現物 いい感じ

ようこそ深海の竜宮へ。リュウグウノツカイの銅版画

むかしむかし、ある村に、心のやさしい浦島太郎という若者がいました。 浦島が海辺を通りかかると、男たちが赤いタテガミのある大きな魚を捕まえていじめていました。

憧れの沼津港深海水族館へ行ってきました

深海ファン憧れの聖地、沼津港へ行ってきました。今回はプチ旅行記です。

闇の深海を漂うオウムガイの銅版画

M.N.『彷徨』銅版画"ムッシュー・ノーチラスはニューカレドニア近郊の海底600mを漂っている。何かを探していたが、何を探しているのか忘れてしまった。"

ざっくり古生物史でオウムガイ5億年の凄さを感じてみる

(出典:wikipedia) オウムガイは5億年前からいるというのは知っていたものの、どれくらいの時間感覚かはあまりイメージがありませんでした。というか恐竜がどれくらい前にいたのかも覚えてないという有様… ここは5億年の凄さを知るため古生物学など見てみよ…

深海のアザラシを描くのもありということか

アザラシが結構潜水能力が高いという記事を発見して驚いています。しかも寝ながら螺旋を描きながら沈んでいるとか。

アンコウ鍋でキックオフ会

先日銀座で、深海絵画展の参加者11名でアンコウ鍋を食する顔合わせ兼キックオフ飲み会を行いました。

ニヤリと笑う古代魚、ラブカとはしゃぐ銅版画

子供たちが遊んでいると、不思議な魚がクネクネと身体を揺らして泳いできました。 よく見ると深海の古代魚ラブカです。口の中には白いノコギリのような歯がびっしりと並んでおり、ニヤリと不敵に笑っているような表情を浮かべています。少年もつられてニヤリ…

"真の深海ファン"ジェームズ・キャメロン監督が自力で海底探索する映画

深海ファンとはどんな人種なのかをお伝えする映画があったので紹介したいと思います。それがこれ。 ジェームズ・キャメロン 深海への挑戦 (字幕版) 発売日: 2015/09/28 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

マッコウクジラ無双!深海ファン的映画紹介『白鯨との闘い』

今回は作品紹介から離れて深海生物的な映画の紹介をしたいと思います。 白鯨との闘い(字幕版) 発売日: 2016/04/20 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る

僕らの祖先、シーラカンスの銅版画

"生きた化石"でお馴染みのシーラカンス。昔は浅いところにも居たみたいですが、現存種は深海に残っているだけなので、現在は深海生物カテゴリとなっております。 古代魚って骨格がメカみたいですごいカッコいいと思うんですよね。

B級ホラー的なチョウチンアンコウの肖像画

深海魚といえばチョウチンアンコウ。今回の展覧会のキービジュアルもチョウチンアンコウになっております。

深海絵画展とは

「深海絵画展」とは恵比寿のギャラリーにひたすら深海の絵だけを飾ろうというコンセプトの展覧会です。 深海ファンがグッとくるようなディープな展覧会を目指しています。