読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深海絵画展

深海好きが集まって、恵比寿のギャラリーに深海の絵を飾るイベント「深海絵画展」。その展示作品を紹介していきます。

ようこそ深海の竜宮へ。リュウグウノツカイの銅版画

f:id:shinkaikaiga:20170227153158j:image

 むかしむかし、ある村に、心のやさしい浦島太郎という若者がいました。
 浦島が海辺を通りかかると、男たちが赤いタテガミのある大きな魚を捕まえていじめていました。

続きを読む

憧れの沼津港深海水族館へ行ってきました

f:id:shinkaikaiga:20170226101903j:image

深海ファン憧れの聖地、沼津港へ行ってきました。今回はプチ旅行記です。

続きを読む

闇の深海を漂うオウムガイの銅版画

 f:id:shinkaikaiga:20170219195718j:image
M.N.『彷徨』銅版画
"ムッシュー・ノーチラスはニューカレドニア近郊の海底600mを漂っている。何かを探していたが、
何を探しているのか忘れてしまった。"

続きを読む

ざっくり古生物史でオウムガイ5億年の凄さを感じてみる

f:id:shinkaikaiga:20170205123717j:image(出典:wikipedia

オウムガイは5億年前からいるというのは知っていたものの、どれくらいの時間感覚かはあまりイメージがありませんでした。というか恐竜がどれくらい前にいたのかも覚えてないという有様…

ここは5億年の凄さを知るため古生物学など見てみようではないか。と思い、いろいろと読んでみることにしました…

続きを読む

深海のアザラシを描くのもありということか

f:id:shinkaikaiga:20170127210220j:image

アザラシが結構潜水能力が高いという記事を発見して驚いています。しかも寝ながら螺旋を描きながら沈んでいるとか。

続きを読む

アンコウ鍋でキックオフ会

f:id:shinkaikaiga:20170121151601j:image

先日銀座で、深海絵画展の参加者11名でアンコウ鍋を食する顔合わせ兼キックオフ飲み会を行いました。

続きを読む

ニヤリと笑う古代魚、ラブカとはしゃぐ銅版画

f:id:shinkaikaiga:20170131004045j:image

子供たちが遊んでいると、不思議な魚がクネクネと身体を揺らして泳いできました。

よく見ると深海の古代魚ラブカです。
口の中には白いノコギリのような歯がびっしりと並んでおり、ニヤリと不敵に笑っているような表情を浮かべています。少年もつられてニヤリと歯を出して笑みを浮かべました。
「おい、追うぞ!」
少年は友達に声をかけるとラブカと一緒に走り始めました。

続きを読む